2008年11月17日月曜日

NCN Convention 2008 in NC vol.2





これが今回の僕の壁です。
ほとんどを白黒のみで描き、
白黒部門1位を狙っていましたが、
結果は残念ながら部門3位に終わりました。
絵は全部で50枚以上描きました。
当初は100枚描く意気込みでいましたが、
初日の時差ボケと微熱から1日毎の
割当枚数のプランニングが崩れてしまい、
最後まで影響してしまいました。

それでも壁を埋めきる様な作品枚数を
描けた達成感は今まで4回この大会に
参加した中で一番だったと思います。
全体を見渡した感じ、今回一番量を描いたのは
僕で間違いなさそうです。

反省点はアートスティックスの黒で陰影を付けた事で
全体がグレーっぽくぼやけた様な印象になってしまった事です。
これが量の割にはインパクトが弱い要因だと思います。
遠くから見てもはっきりと分かる様な
インパクトの強い作品や、色付きの用紙ももっと織り交ぜて
描いた方がアクセントになって良かったですね。



左隣が今ちぁん。右がナベ君.そのまた右が徹ちゃん。
今年もウチの仲間内で固まってしまいました。


自分が描いた中で割と気に入ってるのをアップ。
ショーンガードナーと彼女。会場でとっても目立ってました。




今回描いてもらった中で気に入っているのを2つ

総合3位のブライアンが描いてくれました。
とっても綺麗なラインワークと
ラインだけなのに確かに僕です。
欧米人がアジア人を描いてもライクネスが崩れないのは
一流のアーティストの証です。(僕の持論)
僕も彼を描きましたが男前で特徴が少なく
なかなかの失敗を致しました。


ファビアンの作品。アニメーションタッチでとてもセンスを感じます。
2006年もお互いに描きました。
来年こそはトップ10に名を連ねる様な気がします。
僕のお気に入りのアーティストです。

4 件のコメント:

Derek Edwards さんのコメント...

Caricaturist of the Yearはおめでとう!ショーンガードナーと彼女の作品はよく似てます。I like the picture Brian Oakes drew of you. Very cool.

this too will pass さんのコメント...

these are great; good luck from the UK

Sosuke Narita さんのコメント...

Thank U Derek!!!
ARIGATOU.


> this too will pass
Thank you!!
I am very honored to get the comment from UK!

chris chUa! さんのコメント...

hi Sosuke! it was great to meet you at the convention! I really like your artwork and you had a great wall at the convention! thank you again for the drawing of me! I will have to draw you next year!