2011年10月3日月曜日

ライブ@柏厚生総合病院 2011/10/1

先週の土曜日、千葉県は柏市にある柏厚生総合病院にて
出張ライブにいってきました。

病院内で患者さん描くことは、やりたいことの一つでしたが、
先日ご縁があって、やっとその夢が実現しました。

そのきっかけになったのは似顔絵描き仲間の村岡ケンイチさん。
村岡さんは「似顔絵セラピー」という活動を2006年より行っていて、
7月に大阪で行われたISCA似顔絵世界大会のセミナーを通じて
その内容の素晴らしさに触れることができました。


似顔絵セラピー
http://www.nigaoe-therapy.jp/schedule.html


似顔絵セラピーとは、ここで簡単に説明すると、
絵描きがコミュニケーターとなり、患者さんの
元気だった時を想像し、好き だった事・夢・仕事・想い出等、
患者さんの人生をお聞きしながらその個性を
似顔絵を通して表現することです。

研究結果として、患者さんが似顔絵セラピーを
受ける前と後では緊張・活気・疲労・混乱等の改善が
データとしてはっきりと表れたそうです。

それを知り、似顔絵というツールを持っていることを
とても誇らしく思うと同時に、是非自分もやってみたいと
強く思うようになりました。

しかし、今までの普段のライブで描く時の
似顔絵(カリカチュア)というツールは同じでも、
その目的は全く異なります。
技術とコミュニケーション力だけではなく
この活動の目的を如何に自分の中で咀嚼し、
体現するかが大切なのだと実感しました。

今回、実際に行ってみて本当に色々なことを気付く
大変貴重な経験をする事が出来ました。

是非ともまた機会があればやってみたいと思います。
改めて今回、その活動に同行させて頂いたことを感謝致します。
村岡さん、本当にありがとうございました!


今回描いた患者さんと絵を一部アップします。


大好きなワンちゃんもお写真からお描きしました。
シンクロ頑張ってくださいね。


美男美女の仲良しご夫婦。
左下には退院したらすぐに食べたいというねぎみそラーメン。
昨日TVで見て無性に食べたくなったそう。


おばあちゃんは今日の似顔絵を楽しみにしていたそうで
素敵なセーターに着替えてソワソワしていたとか。(笑)
息子ご夫婦は何か様子がおかしいと思っていたそうです。


甘い物を食べるのが一番大好きという83歳のおばあさま。
ずっとニコニコ笑顔でとってもお元気でした。
元気の秘訣は何事もポジティブに捉えると仰ってました。
オロナミンCご馳走様でした。

5 件のコメント:

M さんのコメント...

お久しぶりです。^^

「似顔絵セラピー」、すごくいいと思う。

外界から刺激を得る事が困難な患者さんにとって、この似顔絵セラピーは心身に本当にいい影響を与えると思う。^^

うっち〜 さんのコメント...

村岡さん、私の大学の先輩です。お会いした事は無いんですが…^^私も学生時代、村岡さんの活動をHPで見て凄いな…と思っていました!
草介さんの絵は、患者さんのセラピーとしても良い影響がありそうですね。

narita sosuke さんのコメント...

>Mさん
お久し振りです!
そうですよね。なかなか外に出るのが難しい方にこちらから伺って提供することにも大きな意味がありますよね。
改めてカリカチュア/似顔絵というツールの素晴らしさを実感する事が出来ました。

>うっちー
そーなんだー!じゃあ野中さんも知ってるかな??
やっぱりライブって楽しいねー
患者さんがウキウキしてたりすると本当に嬉しかったよ。
良い影響はこっちが受けたくらいだよー

うっち〜 さんのコメント...

野中さん…お会いした事無いです><;
でも、くにかずさんに「名芸卒は変人が多い!」と言われてしまいましたー;v;笑

やっぱ、草介さんのライブスケッチが1番ですね´v`これからも沢山アップして下さい^^

narita sosuke さんのコメント...

名芸卒は変人と…覚えとくねー
ライブどんどんアップできるように頑張りますー
ありがとねー