2010年6月7日月曜日

クルーガーワークショップのこと

遅ればせながら、先日の
アメリカ出張の話をザックリとお披露目しようと思います。
更新が遅れてしまった事、誠に申し訳ございません。


3日間、クルーガーの作品をじっくり目に焼き付けてきました。
セバスチャン・クルーガーは、とても大きくて
構えたりしない人間味溢れる人でした。


今回仕上げた作品がコチラ、

1日ちょっとでこのクリントイーストウッドを仕上げました。
工程をカメラに収める事はできませんでしたか、
白いキャンバスが出来上がるまでの壮大なストーリーは
この目にしっかりと焼き付けてきました。


3人で記念撮影。原画は本当にでかかったです。





一緒にセミナーに参加した各界のアーティスト達と
最後に記念撮影。
タトゥーアーティストやデザイナー等、
バラエティ豊かな面々が集まりました。
iPhonやスケッチブック等で見せて貰った作品は
驚くほどのクオリティで彼らと出会えた事も
とても大きな刺激になりました。

まずはアクリル絵の具を揃えて、あれとこれも揃えて…
この経験を必ず活かして、作品力を高めていきたいと思います。
皆さまに見せられるようになったら
コチラでどんどんアップしていきますねー

4 件のコメント:

Nori Tominaga さんのコメント...

oh wow. well done! congratulations!

Derek Edwards さんのコメント...

Thats awesome. I'm so jealous!

芝崎★ さんのコメント...

すごい迫力。。。

原画、デカイ!!!

草介さん、ちっちゃく見えます(笑)

Sosuke Narita さんのコメント...

>Hi Nori!
Always thank you for your comment.

>Derek
I'm sorry for your jealous...
There were really awesome experience.

シズさん
本当にすごい迫力でしたよ。
クルーガー位大きくならないと描けませんからねー
もっと食べても横にしか行きませんからねー…